きな粉もち.net

.NET関連仕事に携わっています。OSSのソースを読んで気がついたことを中心に呟いたりブログに投稿したりしています。最近はUiPathを使ったRPAも研究中。気軽にフォローやツッコミよろしくおねがいします! Gitはここを使っています https://github.com/kinakomotitti

構造のガイドラインの色変更について

今までメソッドとか、クラスとかのスコープをパッと見でわかるようにするために、productivity power tools というvisual studio拡張機能を使っていました。

 

しかし、vs2017では、vsの機能として構造のガイドラインが導入されているで、拡張機能使わなくても良くなりました!

 

・・・が、しかし、拡張機能では、ネストされるごとに線の色が変わったのに対し、vsの機能では薄い灰色の点線が引かれるだけです。(図の灰色の点線の部分)

まぁ、点線があるだけでかなり見やすくなると思います!

f:id:kinakomotitti:20171025230827p:plain

 

個の点線、↑の図のような色をしているので、個人的にぼんやりしてて見にくいなぁと、思っていました。

 

そんな中、この点線の色を変更する方法が見つかりましたので、自分的に見やすいように変更してみました。(図のようになります)

f:id:kinakomotitti:20171025231016p:plain

 

設定方法は以下の通りです。

Visual Stuidioのオプションを開き・・・・

f:id:kinakomotitti:20171025231113p:plain

 [環境]→[フォトおよび色]と展開していきます。

f:id:kinakomotitti:20171025231259p:plain

 

開くと、右側の領域に、設定の表示ドロップダウンと、フォントドロップダウンが表示されます。

この、フォントドロップダウンで、「Consolas」を選択します。

(項目が多くて探すのが大変ですが、ドロップダウンを選択して、「c」を押下したら素早くアクセスできるかもです)

f:id:kinakomotitti:20171025231941p:plain

 

Consolasを選択すると、そのしたの領域に大量の設定項目が表示されます。

この中から、「構造のガイドライン」を選択します。

これが、あの点線の日本語名なのですね・・・

この背景色を好きな色に変更することで、先ほどのように色を変更することができます。

f:id:kinakomotitti:20171025232242p:plain

 

 

個々の部分で、かなり細かくいろいろな色を設定していけそうですね!

気が向いたらさらにいじってみようと思います!

 

 

気が向いたらw