きなこもち.net

.NET Framework × UiPath,Orchestrator × Azure × AWS × Angularなどの忘備録

Angular13 × App Template × ルーティング設定と、初期Componentの作成

Goal Reference Step1: 大枠の作成 新しいアプリケーションの作成 Rootページの作成 Homeページの作成 Layout componentの作成 ルーティングの構成 ここまででできたディレクトリ構造まとめ Point ディレクトリ構成 遅延ロード Goal anguar-material-templat…

新年 × 抱負 ×目標

Purpose 2021年の振り返りと、2022年の目標を立てること 2021振り返り 目標振り返り ※優先順位は、高い順番に、◎ 〇 ● とした 目標1)◎ 4(記事/月)。48(記事/年)をアップロードする。 未達 18記事分たりていない。10月から忙しくなり手が回らなかった。…

Angular × もやもや(放置してきたもの) × 調査

目的 Styleの適用について Q :Styleの適用方法について Answers 参考 ディレクトリ構造について Q:ディレクトリ構造が壊滅的になってしまう。 Answers ファイルを見つけやすくする スパゲッティコードについて Q:コンポーネントの役割、サービスの役割があ…

Angular material × form control × いろいろな入力チェック方法をためしてみた

目的 組み込みValidationの種類 必須入力チェック 正規表現でのチェック カスタム同期バリデーション カスタム非同期バリデーション (番外編)Composeについて その他参考 目的 Angular MaterialのFormControlを使って実現できる入力方法を学ぶ 組み込みVal…

mat-select-autocomplete×Lifecycle-Hooks×幅の変更を適用

目的 やったこと [解決方法]コンポーネントが初期化された後にコードからstyleを変更。 マニュアル確認 CSSからのStyle指定 目的 mat-select-autocompleteで定義したドロップダウンのWidthを変更する。 やったこと [解決方法]コンポーネントが初期化された後…

Dependency Injection Principles, Practices, and Patterns × 1章 × 読書メモ

目的 よくある勘違いと間違いの理由 遅延バインディングによるメリットだけ Unit Testがしやすくなるというメリットだけ DI=Abstract Factoryの強化版 DIにはDIContainerが必須 DIのメリット Late binding:遅延バインディング Extensibility:拡張性 Parallel…

Observable × Subject/BehaviorSubject × それぞれの使い方を調べてみた

Purpose 概要 それぞれの依存関係 class Observable 利用方法と考え方 Point Subject, BehaviorSubject class Subject class BehaviorSubject Point Sample 参考 Purpose Observableについて理解する。 概要 似たような用語(Observer、Observable、Subject、…